アメリカ横断女一人旅 ペーパードライバーのルートの決め方・ポイント紹介

 




この記事を書いている人 - WRITER -
なっちゃん
資格なし、スキルなしの普通のOLがノマドとして活躍中。 ワーホリを今目指して準備中です! 人生一度きりが私のモットーです。
詳しいプロフィールはこちら

アメリカの横断に行きたい!と思って調べてもレンタカーでの移動ばかりではありませんか?私自身、ペーパードライバーでしかも英語力0で一人旅でレンタカー移動はきついと思い、公共機関での移動にしました。

 

今回は私が横断したルートと移動した時に利用したものを書いて行きます。

アメリカ横断のルート

私は、約1ヶ月間で回ったルートになります。日本からワシントンに直行便で行き、ロサンゼルスから日本に直行便で帰ってくるという形にしました。

  • ワシントンD.C.
  • ニューヨーク
  • シアトル
  • ポートランド
  • サンフランシスコ
  • ラスベガス
  • サンディエゴ
  • ロサンゼルス

どうやってルートを決めた?

私の場合は、まず行きたい都市を考えます。私の場合、「ニューヨーク、ラスベガス、ロサンゼルス」の3都市には絶対いきたいと思っていました。それ以外の留学などの手配でお世話になった旅行会社におすすめの場所などを教えてもらいました。

 

あとは、おそらく疲れるので、直行便で行き帰りしたいと思い、日本からの直行便が出ている都市で始まり終わるように考えて決めました。

主に利用した移動手段

飛行機

今回の私の行きたい都市がニューヨークだけ離れていたので、ニューヨークからシアトルの移動は国内線の飛行機に乗りました。ここは、他の飛行機と一緒に取ってしまった方が楽なので、行き帰りの便と一緒に日本で予約しておきました。

Greyhound

Greyhoundは日本でいう高速バスです。私の今回のアメリカ横断のニューヨークからシアトルへの飛行機以外の都市間の移動は全てGreyhoundを利用しました。今は、Greyhoundのスマホアプリがあるのでスマホさえあれば、英語があまり出来なくても予約が簡単に出来ます。

 

基本的には、どこのバス停もきちんとしたバスの待合室があるので、少し早めに移動して、余裕持ってました。また、Greyhoundの魅力はチケットの印刷なども停留所で行うことができるので、プリンターなどを使用しなくて良いところです。

 

アメリカは、日本のように簡単にコンビニでプリントアウトとかが出来なく、ホテルにあるパソコンにお金をチャージして使う形になります。さらに、私は日本でもホテルのパソコンを使ったことがないので、こんなもんかもしれないのですが、いくら入れたら良いかなどが分からず、無駄に多く入れてしまいました・・・

公共のバス・電車

都市内の移動では、アメリカは日本のようにというよりは日本よりも交通機関が優れていると思います。バスも多数出ており、好きなところ辺りで降りることが出来たり、あまり歩かなくても大丈夫です。

 

また1週間乗り放題などのチケットも売っているので、私が滞在する日にちと移動する回数を計算して、必要であれば乗り放題チケットを購入しました。残念ながら、SUICAなど日本全国で使えるカードではなく都市内でしか使えないものばかりなので、他の都市に移動するたびにカードを購入しました。

 

電車のチケットも、都市によって違うので、これもお土産になって良い思い出です。

アメリカ横断のポイント

先のホテル・バスの予約をしない

基本的に、海外での旅行だとスケジュール通りに行かないことも多々あります。例えば、私が特にあったのは、「この都市は早く切り上げよう、もっとこの街に居たい」という考えです。その他にも、バスが結構してしまって、街につく時間が予定より遅くなってしまったということもあります。

 

そのため、私が最初に考えていたスケジュールから大幅に変更しています。私の場合は、日本では飛行機の関係で日付がずらせないワシントンとニューヨークとシアトルのホテルとバスだけ取りました。それ以外は、前の都市について少し様子を見てから決めることがほとんどです。

 

一人旅ということもあり、他の人のスケジュールを気にしなくて良い分、自由度がとても高いです。

警戒心はありつつ、コミュニケーションを

アメリカは、日本と違い困っている人がいたらすぐに助けてくれるとてもコミュニケーション能力が高い人たちが多いです。私自身、電車のチケットの買い方や、ホテル近辺までの案内(もちろん女性)など、その他にも親切にしてくれる人がたくさんいました。

 

せっかく、一人でのアメリカ横断なので、そのような人に警戒心MAXでコミュニケーション取らないのはとても勿体無いです。私の場合は、必ず貴重品類は自分の手元のバッグに入れチャックはさりげなく握りつつ、仲良く会話しました。

まとめ

アメリカの横断の女一人旅って、周りからも反対されるしとても怖いと思います。ただ行ってみるととても親切な人も多いですし、一人で行くからこその楽しみがたくさんあります。

 

私の場合は、英語力もないですし、海外へ一人で行った経験がほとんどありませんでした。でも、このアメリカ横断をしたことによって、自信につながり他のことでも行動することができるようになりました。

 

アメリカ横断したいけどペーパー免許で運転できない、英語力ない」など勝手に諦めずにぜひ、チャレンジしてみてください。

優雅なワーホリ・海外生活を!「ノマ努力クラス」

ワーホリでこんな生活したくない?

ノマドでおしゃれなビーチでお仕事

イケメン彼氏とラブラブしながらお仕事♡

その他にも、

  • ワーホリに不安なしで行きたい!
  • 好きな場所でお仕事したい!
  • ジャパレスなんかで働きたくない
  • ワーホリでも安定した稼ぎを得たい!
  • 自由な働き方をしたい
  • 海外で優雅な生活をしたい

とか、たくさん、ワーホリ・海外生活での夢ってあるよね?

でも、「こんなの実現不可能」だって諦めてない?

ノマドになれば、実現可能だから諦めないで!

スキルなし、OLからノマドになった、なっちゃん先生があなたの悩み解決していくよ。

ワーホリで彼氏とイチャイチャしながら仕事したり、優雅で素敵な生活しない?

悩みなしワーホリへ!【無料相談】ノマ努力クラス

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なっちゃん
資格なし、スキルなしの普通のOLがノマドとして活躍中。 ワーホリを今目指して準備中です! 人生一度きりが私のモットーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ノマドなつみのワーホリBlog , 2019 All Rights Reserved.